2016年7月5日、自主製作DSDのお知らせ。
今週は新作の自主製作CDRのお知らせを予定いておりましたが、
以前より録り溜めていたDSD音源のお知らせに変更させて頂きました。

新作の自主製作DSDをYahooショップに6点追加致しました。
最初の3分間試聴頂けますお問い合わせは電話(090-6118-7174火・金・土曜日10:00〜18:00)、メール(silent.tone.record@gmail.com) までお願い致します。
最初の3分間ご試聴頂けますが、試聴音源はMP4に圧縮しておりDSD音源ではございません。

<自主製作DSD>ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ,ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ/ M.オークレール(vn)J.ボノー(pf)/仏DF:525 122



<自主製作DSD>モーツァルト:ピアノ協奏曲20番,他/I.ルフェビュール(pf)W.フルトヴェングラー指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、他 



<自主製作DSD>ドヴォルザーク:チェロ協奏曲/L.ヘルシャー(vc)J.カイルベルト指揮ハンブルクpo./独TELEFUNKEN:LT 6629



<自主製作DSD>ショパン・ピアノ作品集/M.タリアフェロ、Z.ディガット/仏デュクレテ・トムソン:LP 8737



<自主製作DSD>ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ5番"春"/M.オークレール(vn) G.ジョワ(pf)/MC 3003



<自主製作DSD>ラヴェル・ピアノ作品集/マルセル・メイエル(メイエ)(pf)/DF 100-1



自主製作DSDについて
作曲家・演奏家・レコード会社の著作権・著作隣接権の保護期間が切れたLPからの盤起こしになります。
DSD(5.6448MHz)形式で録音し、DSF形式のファイルをDVDに記録したDSDディスク(2.8224MHz)になります。
モノラル盤はモノラル・カートリッジで録音していますが、DSD形式ではステレオ録音となる為左右の音量に誤差があります。 
再生には専用のハード、ソフト、DAC等が必要になります。