前回の新着LPについてご紹介します。


41547114154711











バッハ:3つのVcソナタB.1027~1029/M.マイスキー(vc)M.アルゲリッチ(pf)/415 4711
現代最高のピアニストの1人マルタ・アルゲリッチ(1941~)と1975年代半ばより共演を重ねる人気チェリスト、ミッシャ・マイスキーによるバッハ。LP期では同じDGGにシューベルト:アルペッジョーネソナタ等を(412 2301)、VSMにフランクのソナタ等(2C 069-43271)を収録したものがある。それらと同様このバッハでも2人の個性がぶつかり合う、対位法の美しさを聴くのなら他の演奏者でも良いが、アクロバティックなバッハを聴きたいのならこれに優るものはなかなかないのでは。改めて2人の魅力に気づかされる1枚。

Silent Tone Record