前回の新着LPについてご紹介します。


ASDF172ASDF172










ベートーヴェン:交響曲6番Op.68「田園」/A.クリュイタンス指揮ベルリンpo./ASDF 172
 
ラヴェルの管弦楽曲集をはじめとしたフランス音楽、また幻想交響曲やベートーヴェンの交響曲全曲録音等で有名なベルギー出身の指揮者アンドレ・クリュイタンス(1905〜67)。音楽家の父、ベルギーという環境が、フランス・ドイツ音楽両方を得意とした彼の礎を築いた。ベルリン交響楽団とのベートーヴェンは全曲あり、ベルリン交響楽団にとっても最初の全曲録音になった。当時の常任指揮者カラヤンではなく彼が何故選ばれたのかは不明である。フルトヴェングラー 時代の面影を残すベルリン交響楽団とクリュイタンスによる奇跡的名演と言える。是非とも聴いて頂きたい。

Silent Tone Record