Silent Tone Recordのブログ

2012年10月よりクラシック・レコードの通信販売専門店として開業したSilent Tone Recordのブログです。大学で西洋クラシック音楽をはじめアジアの民族音楽を学んだ店主がクラシック音楽を中心に、音楽、食、旅、日々の出来事を綴っていきます。

タグ: アンセルメ

2018年4月24日新着LPのお知らせ。
今週の新着LPをホームページにアップ致しました、のついた商品が新着LPになります。
最初の3分間試聴頂けますが、実際にご試聴した後ご購入を検討されたいお客様は直接当店まで電話(090-6118-7174 10:00〜18:00)、メール(silent.tone.record@gmail.com) でお問い合わせ下さい。

次回は5月8日に新着LPのお知らせを予定しております。 

Silent Tone Record 

2016年7月26日、自主製作DSDのお知らせ。
新作の自主製作DSDをYahooショップに4点追加致しました。
最初の3分間試聴頂けますお問い合わせは電話(090-6118-7174火・金・土曜日10:00〜18:00)、メール(silent.tone.record@gmail.com) までお願い致します。
最初の3分間ご試聴頂けますが、試聴音源はMP4に圧縮しておりDSD音源ではございません。

<自主製作DSD>ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ1~5,8番/DF 167-8



<自主製作DSD>ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ6,7,8,10番/DF 169-70



<自主製作DSD>ヴァイオリン作品集/ラヴェル,ファリャ,シマノフスキ,ミヨー/J.マルツィ(vn)J.アントネッティ(pf)/独DGG:16 017 LP



<自主製作DSD>ビゼー:カルメン組曲,アルルの女組曲/E.アンセルメ指揮スイス・ロマンド管弦楽団/英DECCA:SXL 2037



自主製作DSDについて
作曲家・演奏家・レコード会社の著作権・著作隣接権の保護期間が切れたLPからの盤起こしになります。
DSD(5.6448MHz)形式で録音し、DSF形式のファイルをDVDに記録したDSDディスク(2.8224MHz)になります。
モノラル盤はモノラル・カートリッジで録音していますが、DSD形式ではステレオ録音となる為左右の音量に誤差があります。 
再生には専用のハード、ソフト、DAC等が必要になります。


20282028











管理番号:2028
ブラームス:交響曲3番Op.90,ハイドン変奏曲Op.56a
E.アンセルメ指揮スイス・ロマンドo.

LABEL:英DECCA RECORDNO:SXL 6061 MS:S
ジャケットの状態:EX+ 盤の状態:NM- 価格:36,750円

大デッカ溝ED1,折返表コート,(P)1963,オリジナル,2W-2W,Original Recording by~,珍しい

エルネスト・アレクサンドル・アンセルメ(1883~1969)、はじめパリ大学で数学を学びローザンヌの大学の数学の教授になり、同地で作曲家・音楽教育者のエルネスト・ブロッホから教えを受け音楽家になる事を決めた。その後スイスのモントルーで指揮者となり、当地でストラヴィンスキー、ディアギレフと親交を持ち多くのバレエ音楽の初演を任された。その他ストラヴィンスキー、フランク・マルタンやアルテュール・オネゲル等スイスの同時代の作曲家の作品を積極的に取り上げた。同時代の作曲家の作品、ディアギレフの元で演奏したバレエ音楽、またベートーヴェン、ブラームス等の録音を1918年にアンセルメがジュネーブに創設したスイス・ロマンド管弦楽団の演奏によってDECCA社に残す。特にステレオ・SXLシリーズのレコードは演奏は勿論、録音、プレスと3拍子揃い未だに根強い人気がある。アンセルメ指揮スイス・ロマンド管弦楽団の演奏で作品の真の魅力を聴いて頂きたい。 

Silent Tone Record 

このページのトップヘ