Silent Tone Recordのブログ

2012年10月よりクラシック・レコードの通信販売専門店として開業したSilent Tone Recordのブログです。大学で西洋クラシック音楽をはじめアジアの民族音楽を学んだ店主がクラシック音楽を中心に、音楽、食、旅、日々の出来事を綴っていきます。

タグ: フルトヴェングラー

2018年5月22日新着LPのお知らせ。
今週の新着LPをホームページにアップ致しました、のついた商品が新着LPになります。
最初の3分間試聴頂けますが、実際にご試聴した後ご購入を検討されたいお客様は直接当店まで電話(090-6118-7174 10:00〜18:00)、メール(silent.tone.record@gmail.com) でお問い合わせ下さい。

次回は6月12日に新作LPのお知らせを予定しております。 

Silent Tone Record 

2018年5月8日新着LPのお知らせ。
今週の新着LPをホームページにアップ致しました、のついた商品が新着LPになります。
最初の3分間試聴頂けますが、実際にご試聴した後ご購入を検討されたいお客様は直接当店まで電話(090-6118-7174 10:00〜18:00)、メール(silent.tone.record@gmail.com) でお問い合わせ下さい。

次回は5月15日に新作LPのお知らせを予定しております。 

Silent Tone Record 

2018年3月27日新着LPのお知らせ。
今週の新着LPをホームページにアップ致しました、のついた商品が新着LPになります。
最初の3分間試聴頂けますが、実際にご試聴した後ご購入を検討されたいお客様は直接当店まで電話(090-6118-7174 10:00〜18:00)、メール(silent.tone.record@gmail.com) でお問い合わせ下さい。

次回は4月3日に新着LPのお知らせを予定しております。 

Silent Tone Record 

Livedoorデパートに出品中のLPの中でお薦めを紹介します。


XPMX2273
モーツァルト:Pf協奏曲20番K.466,グルック:「オーリードのイフィジェニー」序曲,「アルセスト」序曲/Y.ルフェビュール(pf)W.フルトヴェングラー指揮ベルリンpo.(モーツァルト),ウィーンpo.(グルkック)/XPMX 2273

このLPの聴き所はやはりイヴォンヌ・ルフェビュールのモーツァルトだろう。ルフェビュールは1898年フランス生まれの女流ピアニスト、演奏者としては録音が少なくディヌ・リパッティやサンソン・フランソワ等を輩出し、教育者としての方が有名かも知れない。当盤は’54年のライブ録音、ライブでの協奏曲の録音というと当時の技術では難しい所もあるが、それでも余りある演奏者の熱気が伝わってくる。他に英UNICORNや伊FONIT CETRAからも発売されているが当盤(仏フルトヴェングラー協会)がLP初出になる限定1000枚プレス。

このページのトップヘ